事業計画

平成30年度事業計画

方 針

 本協会は、本市のスポーツを振興し、市民の体力の向上とスポーツ精神の養成を通じて、心身の健全な発達に資するため、組織を挙げて諸活動を実施する。
 競技スポーツにおいては、競技団体と連携し沖縄県民体育大会や市郡対抗一周駅伝大会などを見据えて優秀なスポーツ選手の育成に努める。また、小中学生を対象とした各種競技大会及び陸上競技大会を実施し、少年期からスポーツに親しみ、市民の生涯スポーツの振興に努める。
 生涯スポーツにおいては、市民の誰もが、それぞれの体力や年齢に応じて、いつでも、どこでもスポーツを楽しむ環境作りの一環として、誰もが参加できる新春マラソン大会等を実施する。
 公園及び体育施設の管理事業として、引き続き糸満市から西崎運動公園等の指定管理・新たに西崎パークゴルフ場運営を受託し、本協会の運営の安定化に努める。

事業計画

 大会開催事業
1.    市民体育大会開催
 広く市民の間にスポーツを普及し、健康増進と体力の向上を図り、本市のスポーツの発展に寄与するため第32回糸満市民体育大会を開催する。
 大会は、7月~10月にかけて夏季大会、秋季大会を開催し、5支部対抗戦による15の採点競技を実施する。
2.    各種選手権大会等の実施
 各競技団体においては、スポーツの普及振興を推進し、心身ともに健全明朗な市民の育成と競技力の向上を図るため、各種スポーツ競技大会を開催するとともに、本市代表派遣選手の選考を行う。
3.    競技力対策事業
(1)    第70回沖縄県民体育大会が今年度は那覇・浦添地区を主会場とする。
 大会が開催されることから全競技出場、各競技団体とも連携を強化し情報収集・戦力分析等を行い上位入賞を目指していく。また、これまで1回戦敗退が続いている競技種目については、優秀選手の確保に各専門部を中心に対策に取り組んでいく。

(2) 指導者対策事業
 指導者の研修派遣や、トップコーチの招聘、競技力対策研修等を各競技団体と協力して実施する。

(3) ジュニア強化対策事業
 小・中学校陸上競技大会の開催、中学校体育大会、新春マラソン大会等を開催し、優秀選手の育成及び確保を図る。

(4) 特別強化事業
 陸上長距離選手の強化を図り、沖縄一周駅伝大会における成績の向上に努める。女子バレーボール及び女子ハンドボールの選手の確保を図ると共に競技力の向上に努める。
4.県民体育大会選手選考・派遣事業
 県民体育大会実施要項等に基づき、県民体育大会へ本市選手団(選手・監督・役員等)を派遣する。また、参加選手が十分な実力を発揮できるように強化練習への助成、結団式の開催及び優勝チームへの賞賜金の交付等を実施する。
5.スポーツ功労者等表彰事業
 本市のスポーツの発展に貢献し、その成績が顕著で他の模範として推奨する個人、団体及び優秀指導者並びに国民体育大会等において極めて優秀な成績をおさめた選手等を表彰する。
6.その他事業
 平成28年度から平成32年度までの5年間糸満市より公園等指定管理を受託しています。公園等管理をしっかり実施し、市民に利用しやすい施設を提供することにより、利用者数を増やし市民サービスの向上に努めると共に財源の確保を図る。また、昨年度11月から西崎パークゴルフ場が開場し、体育協会として生涯スポーツの普及や市民の健康と体力づくりを推進していく。


 
平成30年度糸満市体育協会事業計画書