お知らせ

県民体育大会結果報告!

第70回沖縄県民体育大会


第70回沖縄県民体育大会那覇・浦添地区の本大会が
11月24日から2日間開催された。
沖縄県民体育大会は、先行競技も合わせると
19競技27種目を14市郡対抗で行う。

 
先行競技であるゴルフが3位、
バドミントンが男子3位、女子優勝と
幸先の良いスタートを切った糸満市選手団は、
女子ソフトボール競技と女子卓球競技で
決勝トーナメント進出。
ウエイトリフティング競技3位
柔道競技準優勝と、勢いよく1日目を終えた。


なかでも、女子ソフトボール競技が
昨年度の優勝チームである中頭郡を
接戦の末2-1で破り、決勝に駒を進めた。




決勝の国頭郡との試合は、
1回に1点を先制されるも、
その裏で1点取り返し、
白熱した試合展開をみせた。



4回の裏、ランナー1,2塁のチャンスを逃さず
長打が飛び出し一挙3点獲得。



中頭郡の強力打線を
1点に抑えた投手陣の活躍で
そのまま逃げ切り、
4-2で国頭郡に勝利。

通算3度目の優勝を決めた。




第70回沖縄県民体育大会総合成績は、
男女総合9位という目標を見事達成し、
女子の部ではなんと4位という
糸満市の歴代最高記録となった。

大 会 結 果




大会翌日、優勝競技である
女子ソフトボール競技と
女子バドミントン競技の
代表者と市体協役員で
結果報告のため市長を表敬訪問した。

沖縄県民体育大会に
女子の部が導入されて以来、
糸満市の女子複数競技同時優勝は初である。
今回、女子種目の優勝旗を2本持ち帰ったことを
大変喜んでいた。
だが、同時に男子種目への
叱咤激励もいただいた。

2競技の選手及び役員は、
次年度の連覇及び
男女アベック優勝を目指し、
市体協役員は1歩ずつ順位を
上げていくことを誓った。

秘 書 広 報 課 記 事